ほうれい線 コラーゲン

ほうれい線に効く?コラーゲンがお肌に与える効果と改善方法

「コラーゲン」と聞くと肌に良い成分というイメージはあるけど、実際に肌にどのような効果があるかご存知ですか?

 

「コラーゲン」は肌のハリや弾力を維持するために重要な役割があり、ほうれい線の改善に効果が期待できる成分でもあるのです。そこで今回は「コラーゲン」が肌に与える影響やほうれい線の改善について詳しくご説明していきます。

 

「コラーゲン」が肌にとってどんな働きをしているのか、また「コラーゲン」の効果を得るためにはどうすればいいのか、ぜひチェックしてみましょう!

 

ほうれい線にも効果アリ?コラーゲンの効果

 

スキンケアやサプリメント、ドリンクなど、さまざまな美容アイテムにコラーゲンが含まれており、とりあえず肌のために良いから…と取り入れている方も多いことでしょう。
まずはコラーゲンが私たちの体でどのような働きをしているのかを見ていきましょう。

 

コラーゲンとは、もともと私たちの体に存在するタンパク質の一種です。
体内のタンパク質の約30%がコラーゲンと言われており、皮膚や体を構成する上で重要な働きを担っている成分ということがわかるでしょう。

 

特に皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層から構成されており、肌の弾力やハリを保つ働きをしている表皮の約70%はコラーゲンが主成分となっています。コラーゲンは細胞と細胞の間をつなぎ、皮膚にうるおいを保ちながらハリや弾力を維持しています。

 

そのため、皮膚からコラーゲンが減少してしまうと、ハリや弾力を保つことが難しくなり、シワやたるみ、乾燥など、さまざまな肌トラブルを引き起こすきっかけとなってしまいます。
そしてほうれい線も、コラーゲンが減少することで生じる肌トラブルの一つです。

 

ほうれい線が目立つようになる原因は、コラーゲンが主成分となっている表皮の働きが衰えたことが挙げられます。表皮内のコラーゲンが減少し、ハリを失った肌がたるむことで頬と口周りの筋肉の境界線がクッキリ目立ってくるようになるのが、ほうれい線です。

 

 

肌を支えるために重要な土台となるコラーゲンは、20代をピークにどんどんと減少し、衰えていくようになります。コラーゲンの減少は加齢による原因が大きいとされていますが、紫外線ダメージや食生活の乱れなどにより、20代でも影響を受ける方が増えています。

 

年齢肌の代表的なお悩みと思われているほうれい線が、20代という若いうちから目立つようになるのは、そういった肌ダメージによりコラーゲンが減少していることが原因となっているので、ほうれい線の改善には日頃の生活習慣にも注意が必要です。

 

このようにコラーゲンが減少し、ハリや弾力を維持する働きが衰えることでほうれい線が目立ちやすくなります。ハリや弾力を維持するしっかりとした土台をつくるためにも、コラーゲンの生成を促し、活性化させるお手入れが重要になります。

 

ほうれい線改善にコラーゲンの効果を得るためには…

 

ほうれい線を改善するためには、お肌のコラーゲンを増やし活性化させることが重要です。
しかし口から摂取するコラーゲン入りの食品は、食べたり飲んだりしても、肌内部でコラーゲンを増やすことはできないのです。

 

コラーゲン入りの食品を摂取しても、体内で分解されアミノ酸へと変化してしまいます。
体にとってアミノ酸も重要な栄養素ではありますが、コラーゲンを食べることで肌のコラーゲン量が増えるということではないことを覚えておきましょう。

 

スキンケアにもコラーゲンが配合されているものが多数ありますが、化粧品に含まれるコラーゲンの粒子はとても大きく、肌内部まで浸透させることは難しいでしょう。肌表面を潤わせる効果はありますが、コラーゲンを増やすまでの働きは期待できないでしょう。

 

上記のことからも、お肌にコラーゲンを増やすためには、コラーゲンを肌や口から直接摂取するのではなく、コラーゲンを生成する働きを促すために必要な成分を、取り入れることが重要になります。

 

コラーゲンの生成に重要な働きをする成分としておすすめなのが、ビタミンC誘導体・ナイアシン・レチノールの3つの成分が挙げられます。この3つの成分をスキンケアでしっかり補って、コラーゲンの生成を促し、ほうれい線の改善を目指しましょう。

 

また肌のコラーゲンの減少を抑制するためには、食生活の乱れをしっかり整えておくことも大切です。睡眠不足や偏った食事は肌の代謝や免疫力が低下し、コラーゲンが徐々に減少していくことで肌の老化を加速させる原因になってしまいます。

 

充分な睡眠、栄養バランスの整った食事、適度な運動を日々の生活の中で意識してみましょう。

 

お肌のコラーゲンを増やしてほうれい線を改善しよう!

 

ほうれい線のない美しいハリ肌を維持するためには、お肌のコラーゲンが重要な働きをしています。20代はまだまだコラーゲンを生成する力が十分あるので、ポイントを押さえたスキンケアや日々の食生活を意識して、コラーゲンを維持し増やすことが大切です。

 

ほうれい線が気になり始めたら早めに対処して、コラーゲンの働きをしっかりサポートしながらハリ肌をキープしましょう!