ほうれい線 改善方法

気になるほうれい線を何とかしたい!お家でできる改善方法

ほうれい線というとエイジングのお悩みと思われがちですが、最近は20代でもほうれい線に悩む方が徐々に増えています。なぜ20代でもほうれい線が目立つようになるのか、今回はその原因を改善方法と一緒に詳しくご紹介します。

 

しっかりケアして、ほうれい線のないハリ肌を目指しましょう。

 

20代のほうれい線!改善方法①スキンケア

 

 

20代でほうれい線が目立つ原因に、肌の乾燥が挙げられます。
ほうれい線は年配の方のお悩みというイメージがありますが、乾燥によるほうれい線のお悩みは、どの年代にも起こりうる肌トラブルと言えます。

 

肌が乾燥すると、肌を守るバリア機能が低下し、肌内部まで外的ダメージの影響を受けやすくなります。外的ダメージの代表とも言える紫外線は、ハリや弾力を維持するために重要なコラーゲンを破壊し、肌をたるませてほうれい線が目立つようになるのです。

 

バリア機能が低下した肌は、うるおいを留めておくことができずに、どんどんと乾燥状態が悪化していきます。水分が失われた肌はコラーゲンやエラスチンなどを維持・生成することが難しくあり、肌のたるみを進行させてしまうのです。

 

このように乾燥によってほうれい線が目立ってしまう場合は、保湿のケアをしっかり行うことが大切です。保湿のケアで肌がうるおいを維持することができれば、バリア機能が正常に働き、肌のハリや弾力をキープすることができます。

 

ほうれい線の改善にはエイジング系のスキンケアを用いることが多いですが、20代は肌の細胞自体は元気なので、エイジングではなく保湿のケアをしっかり行うことで、気になるほうれい線は十分に改善していきます。

 

また肌のハリを奪う原因になっている紫外線の対策も重要です。特にバリア機能が低下している肌は、紫外線ダメージの影響を受けやすいので、365日しっかり紫外線対策のお手入れを心がけるようにしましょう!

 

乾燥によるほうれい線は、保湿することで改善が期待できますが、乾燥状態を長期放置していると、うるおい不足と紫外線ダメージから肌自体の老化へと繋がり、ほうれい線が深く刻まれ、改善が難しくなってしまうので、なるべく早めに対処するようにしましょう!

 

20代のほうれい線!改善方法②生活習慣

 

20代でほうれい線が目立つ原因は生活習慣にも大きく影響しています。
忙しい生活の中で、睡眠時間が不規則になったり、食事が適当になったり、運動不足だったり…このような生活習慣は全てほうれい線を目立たせる原因になっているのです。

 

肌は寝ている間にダメージを回復し、新しい細胞へと生まれ変わるターンオーバーを行っています。しかし睡眠時間が不規則になったり、慢性的な睡眠不足になったりしてしまうと、肌の生まれ変わりが行われにくくなり、20代でも肌の老化を加速させてしまうのです。

 

肌の老化が進むと、ハリや弾力が徐々になくなり、ほうれい線がクッキリと目立つようになっていきます。

 

またお肌のハリや弾力を維持するためには、食事でしっかり必要な栄養を取ることが重要です。コンビニ弁当やファストフードなど、食生活が乱れてくると、肌の健康を維持することも難しくなってしまいます。

 

ハリのある健康的なお肌の土台をつくるためには、栄養バランスの整った食事を意識することが大切です。

 

お肌のハリを維持するために特に摂取しておきたい栄養素として、ウナギやレバーに含まれるビタミンA・レモンやパセリに含まれるビタミンC・手羽先や牛スジに含まれるコラーゲンやエラスチンなどが挙げられます。

 

食事は美肌の元となる重要な要素です。
日々の食事の中でお肌のハリを維持するために重要な栄養素を意識しながら、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

最後に運動不足による影響です。慢性的に運動不足になると体全体の筋力が低下し、リンパや血液の流れが滞る原因になります。特にリンパは筋肉を動かすことにより全身を巡っているので、運動不足で一気にリンパの流れが悪くなってしまいます。

 

リンパは体の老廃物を集め排出する働きと免疫機能を高める働きがあります。
リンパの流れが滞ることで、肌はむくみやたるみが生じるようになり、ほうれい線が目立ってしまうのです。

 

そして血液は全身に必要な栄養を届ける働きをしているため、血流が滞ると美肌を維持するための栄養が肌に行き渡らず、肌のハリや弾力を低下させる原因になってしまいます。

 

毎日少しでも体を動かすことを習慣付ければ、体全体の免疫力や代謝が上がり、リンパの流れや血流を改善することができます。特に有酸素運動は美容に良い効果をもたらすので、ウォーキングや軽いジョギングなどを習慣付けるようにしましょう。

 

このように何気ない生活習慣が、気付かないうちにほうれい線を目立たせる原因になっていることがあります。睡眠・食事・運動と、日々の生活の中で肌にとって悪影響となっている習慣を少しずつでも改善するように心がけましょう。

 

気になるほうれい線はポイントを押さえた改善方法で!

 

今回ご紹介したほうれい線の原因や改善方法は、今日からでも意識して行えることがほとんどです。日々のスキンケアや生活習慣を再度見直して、美肌を守るためには何が必要なのか、しっかり見極めましょう!